力学・解析力学

初めて物理を学ぶ方はここから選んで
始めるのがいいでしょう。

しかし甘く見てはいけません。
恐ろしく難しい教科書も混じってますのでご注意を!

解析力学もここにあります。
なぜって、力学の専門書は
解析力学を含んでいる事が多いですから。


書店入り口へ


初級レベル

力学の考え方 (物理の考え方)
砂川 重信 著
 入門書として有名。
物理入門コース 1 力学
物理入門コース 1 力学
戸田 盛和 著
 高校生でも取っ付きやすいと評判の教科書。
例解 力学演習
例解 力学演習
 上の本の著者による演習書。
ファインマン物理学 (1)
ファインマン物理学 (1)
ファインマン 著
 面白いというので有名すぎる本。
 レベル的には中級に入れてもいいくらい。



中級レベル
力学 1 (1)
力学 1 (1)
原島 鮮 著
力学 2 (2)
力学 2 (2)
原島 鮮 著
 こちらは解析力学をメインに扱っている。
解析力学
解析力学
久保 謙一 著
古典力学(上)POD版
古典力学(上)POD版
ゴールドスタイン 著
 「古典力学」とは「量子力学以前の力学」という意味であって、 要するに普通の力学のこと。 特に古めかしい事を論じているわけではない。 この教科書は定番中の定番で、よくお勧めされる。 申し訳ないが私は読んだ事がない。
古典力学 (下) POD版
古典力学 (下) POD版
ゴールドスタイン 著
 POD版って何だろう、と思って調べたら、Print on Demand の略で、 絶版書になったけれど注文が入れば刷りますよ、という意味らしい。 この本自体が「古典」っぽくなってきたからなぁ。 でも内容は古臭くはなっていないと聞く。
詳解力学演習
詳解力学演習
 よく見かける演習書。



上級レベル

力学 (増訂第3版) ランダウ=リフシッツ理論物理学教程
ランダウ、リフシッツ 著
 買ってはみたが、読む気がしない。 難しいことで有名な教科書。 院生あたりが読むレベル。 実力アップを図りたい人は是非チャレンジ。

解析力学1
山本 義隆、中村 孔一 著
 近代的な形式でまとめられている、ちょっと他とは変わった教科書。 微分幾何学(多様体の概念)の入門書としても薦められているのを時々目にする。

解析力学2
山本 義隆、中村 孔一 著
 その下巻。


書店入口へ