流体力学

ちょっと応用的な匂いのある基礎分野です。
しかしこれがなかなか興味深いのです。

今や、水道管や原子炉の配管の設計、
高速輸送システムの設計、
プラズマの制御、天気予報、
地球深部のマントルの流れ、恒星内部の理論など、
あらゆる方面へと応用が広がっています。


書店入り口へ


初級レベル
流れのふしぎ
流れのふしぎ
石綿 良三、根本 光正 著
 ベストセラーにも挙がってきていて、評判のいい本です。



中級レベル
連続体の力学
連続体の力学
佐野 理 著
流体の力学
流体の力学
谷田 好通 著
流体力学 (物理テキストシリーズ)
流体力学 (物理テキストシリーズ)
今井 功 著
流体力学 (前編)
流体力学 (前編)
今井 功 著
 著者がお亡くなりになったので後編は未刊。名著として名高い。 難し過ぎるとは聞かない。
流体力学
流体力学
日野 幹雄 著
 分厚い。ある人は初心者にも読めると言うが、ある人は難しいと言う。


書店入口へ