量子力学

最近は色んな分野で必修科目となってますね。


書店入り口へ


入門レベル
量子論の発展史
量子論の発展史
高林 武彦 著
 気軽に読めるほど簡単ではないと思いますが、読み物ですので、紙とペンを用意して取り組むようなものではありません。 何度も読んでいると慣れてくるでしょう。
ハイゼンベルクの顕微鏡
ハイゼンベルクの顕微鏡
石井 茂 著
 不確定性原理についての科学史的な読み物です。 最近になって不確定性原理に変更を加える提案をした、小澤の不等式の話題があるのが特徴です。



初級レベル
よくわかる量子力学
よくわかる量子力学
前野 昌弘 著
 分かりやすく書いてあるが、内容はぎっしり詰まってる。
 少々の脇道の議論にもじっくり付き合う覚悟が必要だ。
現代量子物理学
現代量子物理学
上田 正仁 著
初等量子力学
初等量子力学
原島 鮮 著
量子力学〈1〉
量子力学〈1〉
小出 昭一郎 著
量子力学〈2〉
量子力学〈2〉
小出 昭一郎 著
量子力学を学ぶための解析力学入門
量子力学を学ぶための解析力学入門
高橋 康 著
 そんなに親切な内容だとは言い切れないけれど、初心者向けに書かれた本であるし、役に立つ事も書いてあるのでここに分類。
量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)
量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために (新物理学ライブラリ)
清水 明 著
 ある程度勉強してから読むと、全体が分かってとてもいい。 いきなりこの本だけで勉強すると訳が分からなくて挫折するかも知れない。 私も買ってしばらくは放置していたが、良さに気付くと大切な本に変わる。
ファインマン物理学 (5)
ファインマン物理学 (5)
ファインマン 著
 有名な本なので置いておきます。



中級レベル
量子力学〈1〉
量子力学〈1〉
猪木 慶治、川合 光 著
量子力学〈2〉
量子力学〈2〉
猪木 慶治、川合 光 著
量子力学 (1) (物理学大系―基礎物理篇)
量子力学 (1) (物理学大系―基礎物理篇)
朝永 振一郎 著
量子力学〈2〉
量子力学〈2〉
朝永 振一郎 著
 その下巻。
詳解理論応用 量子力学演習
詳解理論応用 量子力学演習
 演習書。
量子力学概論
量子力学概論
グライナー 著
 実例が多いので面倒くさい。そこが良いと言う人もいる。
量子力学 (上) (物理学叢書 (2))
量子力学 (上) (物理学叢書 (2))
シッフ 著
 古い本ではあるが何かと役に立つ事が多い。 最近の親切な本と比べると、分かりにくいかも知れない。
量子力学 (下) (物理学叢書 (9))
量子力学 (下)
シッフ 著
 その下巻。
量子力学演習―シッフの問題解説 (物理学叢書 (別巻))
量子力学演習―シッフの問題解説
 その問題解説。
現代の量子力学〈上〉 (物理学叢書)
現代の量子力学〈上〉 (物理学叢書)
J. J. サクライ 著
現代の量子力学〈下〉 (物理学叢書)
現代の量子力学〈下〉
J. J. サクライ 著
 その下巻。
演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説 (物理学叢書)
演習現代の量子力学―J.J.サクライの問題解説
 その問題解説。



上級レベル
相対論的量子力学 (新物理学シリーズ (13))
相対論的量子力学 (新物理学シリーズ (13))
西島 和彦 著
 場の理論へと橋渡しをしてくれる本。
Advanced Quantum Mechanics
Advanced Quantum Mechanics
J. J. サクライ 著
 洋書です。 場の理論へと橋渡しをしてくれる本です。


書店入口へ