線形変換を見て学ぶ


線形変換がどんなものかを体験するためのものです。

[キー操作]  (日本語モードを解除しておいてください)
[←]基底ベクトル(緑)が左回りします
[→]基底ベクトル(緑)が右回りします
[↑]基底ベクトル(緑)が伸びます
[↓]基底ベクトル(緑)が縮みます
[M]モード切り替え(色々なパターンが試せます)
[R]リセット(元の状態に戻ります)

・もう一つの基底ベクトル(青)は [SPACE] キーを押しながら方向キーで操作します
・基底ベクトル(青)は [W] [A] [S] [D] の各キーでも操作できます

[ルール]
・考えるな、感じるんだ! いや、その後でゆっくり考えてもらった方がいいかも

[サンプルテストモード]
・[X] キーを押すと起動します
・新たに二つのベクトルが出現します
・黒いベクトルの変換先がピンク色のベクトルで表示されます
・もう一度 [X] キーを押すと消えます
・黒いベクトルは [Z] キーを押しながら方向キーで操作します


リンク元の記事に戻る

Copyright (c) 2011 K.Hiroe all rights reserved.